1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 楽天URL→Y!ショッピングURLの置換など、ECサイト運営でよく使う正規表現の置換

ブログ

コラム

楽天URL→Y!ショッピングURLの置換など、ECサイト運営でよく使う正規表現の置換

こんにちは、エンジニアの北村です。

今回は、エフカフェのECサイト運営の中でもよく使う

「正規表現の置換」

についてお話しします。

正規表現の置換とは

ECサイト運営の中ではよくテキスト情報を扱います。

例えば、商品データなんかで言うとCSVファイルをテキストエディタで編集したり。
HTMLソースをテキストエディタで編集したり。

その中で、テキストの一括置換はよく使う機能だと思うんです。
では、「正規表現」とはですね、何でしょうか。

正規表現(せいきひょうげん、regular expression)とは、文字列の集合を一つの文字列で表現する方法の一つである。正則表現(せいそくひょうげん)とも呼ばれ、形式言語理論の分野では比較的こちらの訳語の方が使われる。まれに正規式と呼ばれることもある。

Wikiによると、こう書いてありますね。詳細はWikiのページで確認してください^^

本当にざっくり言うと、便利な置換です!!

正規表現の置換の使い方

正規表現の使い方を調べようとググってみると、だいたいいつもこんな感じです。不親切ですね。

正規表現 マッチする対象
. 任意の一文字にマッチする。
^ 行の最初にマッチする。
$ 行の最後にマッチする。
* 一文字に続く「*」は0回以上の表現の繰り返しにマッチする。
? 直前の文字が 0個か1個 の場合にマッチします。

これでわかる人は天才ですね!!
僕は天才じゃないのでわかりません!!

能書きはいいので具体的に教えて!

では、すっごい具体的に書きます。
タイトルにあるように、楽天URLからY!ショッピングURLに置換したい時ですね。

楽天のメルマガを作成しました、Y!ショッピングにも流用したい。商品ページへのリンクを置換したい時ですね。

そう、よくありますね。多分、月に5回くらい。

例えば、ショップのアカウントが「tensai」、商品管理番号が「bonjin」だとすると、
楽天のURLは、

https://item.rakuten.co.jp/tensai/bonjin/

Y!ショッピングのURLは、

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tensai/bonjin.html

多分、だいたいこんな感じだと思います。
普通に置換しようとすると、一発で決まりませんね。Y!の方の後ろの「.html」が邪魔して。

気持ちよくないですね。

そういう時は、こうするのです!

https://item.rakuten.co.jp/tensai/(.*?)/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/tensai/¥1.html

あ〜ら不思議。あなたのメルマガの商品リンクのURLが全てY!ショッピングになりましたね!
決まった時は最高に気持ちいいですね、

置換する時は、忘れずこのチェックを入れてくださいね。











たったこれだけのために、もったいぶってすみませんでした!!

あと「¥n」改行、
テキストエディタからエクセルに直接コピペする時にセルの区切りを入れたい時は、「¥t」も
よく使ったりします。