WORK AT FCAFE

採用情報
エフカフェ トップ > 採用情報 > 「世界観」に紐付いた制度

「世界観」に紐付いた制度

ラリーカーの世界観を取り入れたエフカフェ用語

ペースノートミーティング Pace Note Meeting
【エフカフェ用語】
パートナーごとの詳細なコース取りや走り方をエフカフェ全クルーで検討する戦略プランニング会議のこと。

【ラリー用語】
レース前に試走した際にコースレイアウトや、路面状況、走り方に至るまで詳細に記録したノート。
本番競技中ではコ・ドライバーは先行してドライバーのために読み上げます。
それによりドライバーは事前にコースレイアウトや路面状況を知ることができ、目前のドライビングに集中することができます。
そのためペースノートの完成度により結果が左右されてしまうほど重要なものです。

アイテナリーボード Itinerary Boad
【エフカフェ用語】
多種多様なパートナーごとに日々のタスク目標を一覧に記載したボードのこと。
クルーは担当するパートナーを1社に限定せず柔軟にタスクを実践します。

【ラリー用語】
アイテナリーは「ラリー行程表」と呼ばれており、ラリーの進行を分刻みの日程表にしたものです。
TCやSSの通過ルートや距離、ターゲットタイム、通過予定時刻などが記されており、競技は総てこのアイテナリーに従って進行されます。

TC(タイムコントロール) Time Control
【エフカフェ用語】
自分の走り方やパートナーへの戦略などの思考をする調整の時間として、4半期毎3ヶ月に2日間、好きな日に休暇を取得できる制度。

【ラリー用語】
ラリーカーのロードセクションの区間に設けられたチェックポイントのこと。
各SSごとに設けられていて、決められた時間にここを通過する。

セレモニアル・スタート Ceremonial Start
【エフカフェ用語】
四半期ごとに社内パーティを開催。
メンバーと一緒に、軽い食事とおいしいお酒を楽しみます。

【ラリー用語】
ラリー用語で大きな協議会での付帯イベントや華々しいアトラクションを伴うセレモニーイベント。
多くの場合、ラリー(競技毎)は既に競技的にスタートしていて(=ラリースタート)、通過点のひとつとしてセレモニー的なスタートをすることから「セレモニアルスタート」と呼ばれます。

エフカフェの独自の世界観から生み出された制度

ベストナビゲーター Award for Best Navigator
【エフカフェ制度】
毎月、社内で一番活躍したと思う人をそれぞれ選出し、ベストナビゲーター賞を贈り合います。
ライド・オン Ride On
【エフカフェ制度】
ミーティング終了後には輪になって「3、2、1 Ride On!」という掛け声でしめくくり、仕事にとりかかります。
チャット Chat
【エフカフェ制度】
業務中は全クルーがチャットにログイン。
全員の脳内は、常にチャットでつながっています。
合宿 Training Camp
【エフカフェ制度】
半年ごとに2泊3日の合宿を実施。
次の半年間の走り方や戦略などを全クルーで検討します。
バースデーパーティー Birthday Party
【エフカフェ制度】
全社員でお誕生日を祝います。
考えぬかれたプレゼントにはみんなの気持ちが込められています。
勉強会 Learning
【エフカフェ制度】
本や映画を題材とした勉強会を開催。
それぞれの意見を出し合い、ビジネス哲学や人生観について語り合います。
エコ・カフェ Eco-Cafe
【エフカフェ制度】
ペットボトルのキャップを集めてワクチン代にしたり、席を外す時はPCモニターをスリープモードに。
まずは自分達にできることがからエコロジーを心がけています。